<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

人参の葉っぱ

葉と花、どちらかというと花に目が行きますが、案外と難しいのが葉ですね。
バラを彫り終わって、周囲に葉を添えることが多いのですが、その葉がしっくりこないとどんなにバラの花の仕上がりがよくてもアンバランスな感じがしてしまいます。
ベジタブルカービングのピクルスのワークショップでは3種の葉を彫る予定です。カービングの経験に合わせますのでお申込みの際にはだいたいのレッスン回数を教えてくださいね。(受付終了しました)

話は変わって。

先週、知人の慶事のお招きを受け、お花のお裾分けを頂きました。数日経って、すこししおれてきた花を潔く玄関に置いたり、短く切って飾ったり、ドライフラワーにしたりしました。犬と一緒に庭先でこんなことをしている時間は幸せですね。
カービングをするようになって、花のアレンジに関心を持つようになりました。習ったことはないのですが、親しい友人に自宅に来てもらって教えてもらったり、一緒に買い物に付き合ってもらったり、LINEでアドバイスもらったりして、我流なりに形づくれるようになってきました。と言いながらも下の写真はいまいちですね。それもよしとしましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000