<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

作品展の額装

縦80㎝程の大きな額をつい購入してしまい、手こずりました。
ソープカービングの額などを作成するときには、過去の反省から自分で持ち運びできることが大前提。ですので、額全面に石鹸をびっしり張り付けた場合重くて手に負えないかもしれなという思いから、隙間のあるデザインを思い描いていました。また、当初予定していたグレーの石鹸が集合すると思いのほか地味で喪のようなイメージでしたので、石鹸を変更したりして整えていきました。

 バラのような花は、花芯を円錐にして周囲の花弁は3枚かける3周程度で、大ぶりに彫っていきました。ほかで見たことのないデザインを思いつき、彫りやすく気に入っています。

額は世界堂

石けんは、マスター石鹸、カービングTK、マックス石鹸を使用しました。

0コメント

  • 1000 / 1000