<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

サーキット模様

3色のキャンドルです。レッスンで作りたい方は2層、3層できますよ!
(荒川遊園地前教室にのみになります)この彫り方は多くの皆さんに様々なパターンで何度でも楽しんでもらえるのでお勧めです。

私はキャンドルを作っているとわからなくなるのですが、部屋に入られた生徒さんからワックスの独特の匂いがするーといわれました。ワックスは確かになんだか匂いがあります。匂いでもなく香りでもなく、なんか感じる・・・・というほのかな油の感じでしょうか。

ワックスが溶けると、液体になり、たまった液体の状態のキャンドルを見るのも好きです。
ふちに囲まれるデザインが溶けたキャンドルがこぼれないで済むのでいいんですよね。
底辺が少しななめだったりすると、まさに「ダダ洩れ」状態になりますね。

これがほんのちょっと斜めだったゆえにロウが決壊してしまった状態です。これはこれでよしとしましょう。と、なんでも受け入れています。

0コメント

  • 1000 / 1000