<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

枯山水(作品展より)

カービングの作品、確かにいちばん心に残るのはバラのようです。

前回の作品展でもバラのアレンジを作りました。

ですが、私は本当は華やかなものや可愛いものは自分にしっくりきませんでした。

迷った末、自分の作りたい世界を現してみることにしました。

やっぱり寂しい仕上がりになりましたが、前日に竹取物語のメンバーから

竹取に飾る笹を分けてもらい、祖父から譲りうけた花瓶に生けたら、見栄えがしました。

3回目の作品展も友達には誰にも言わずにいましたが、初めて実家の家族に声をかけてみました。


幾人かからのご質問がありましたので、ここでもお答えしておきます。

石鹸は、マックス石鹸の米ぬかです。

枯山水のほうきみたいなのは、みどりや和草で、枯山水セットを購入してこのほうきだけ使いました。

鉢は盆栽用の1000円ぐらい、石は盆栽の飾り石で2リットル200円程度でした。

0コメント

  • 1000 / 1000