<タイ製のナイフ1本の彫刻の記録>

池袋アートギャザリング作品その1

このイベントは池袋がかつてモンパルナスと言われた芸術の街の復興を企画して

豊島区などの支援のもと、5月14日から2週間に渡り、池袋周辺でさまざまな催しが開かれました。

カービングはその中のひとつだったのです。彫っている横ではゴミ箱にペイントしている人がいたり、全身白塗りのパフォーマンスをしている人たちがいたり、彫っている手をとめて顔をあげると、普段のナイフを持っているときとは違う空間がありました。

たくさんの方にも興味を持っていただきました。10時から14時過ぎまで休憩を挟み、フラワーのデコレーションも含めカービングも終わらせました。終わりのころに再び完成作品を見に来てくださった方がいらしたのは嬉しかったです。

0コメント

  • 1000 / 1000