<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

兵馬俑を彫りました

ぜんぜん似ていませんね。

3月のリアルフェイス研究会。カービング仲間が集まって、顔を彫る練習です。

猪木や猫ちゃん、ダビデに女性の顔などそれぞれ好きなものを彫って数時間過ごします。

私は、新生姜で兵馬俑を彫りました。友人も一緒に彫り、弾んでいって、最後には新生姜で指まで彫ってしまいました。新生姜で頭を彫りながら、友達の持ってきたさつまいもでなで肩の体を合わせてみたり、笑いが絶えませんでした。

こうして一緒に彫る時間はとても貴重です。

さて、兵馬俑ですが、兵馬俑は、天津に留学していたころに旅行で見に行きました。西安の街はシルクロードの始まりの通り、西の文化の香りがしました。漢民族だけではない大陸と実感しました。
兵馬俑を彫った数日後、中国留学時代の友達の集まりに参加。久しぶりに懐かしい思い出に触れることができました。


0コメント

  • 1000 / 1000