<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

顔のカービング

11月末にリアルフェイスカービング研究会に参加させていただきました。

「とにかく顔を彫る」

持ち物は、カービングナイフと中国彫り物の道具、かぼちゃと彫りたい顔の写真と言われていました。皆で集まって写真を見せ合って私はびっくりしました。

私は彫りたい顔といえば、家族の顔しか思い浮かばず、家族のアルバムから写真を選んでしまっていました。皆さん、ゴリラだったり外国のお顔だったり、とにかく彫りの深い顔立ちをチョイス。

とにかくわいわいと言いながら彫ってみました。1作目は2枚目の写真。座敷わらしです。いくら愛情を注いで彫ってもだめでした。

2作目は友達のゴリラの写真を借りて、鼻の彫り方をようく教えてもらい人参にゴリラを彫りました。少しコツがつかめてきました。

0コメント

  • 1000 / 1000