<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

鋳金との出会い

カービングのナイフ遣いを生かして、シルバー等のアクセサリを作りました。

鋳金家赤岩千遥さんの懇切丁寧な指導による最初の作品です。

未熟な作品なのは承知していますが、嬉しさのあまり投稿してしまいました。
私がいちばん嬉しかったのは、保存できること。はかないカービング、石けんも壊れる、スイカも腐る、けれど金属は残る。形が残ることに感動しました。

学生時代の友人の赤岩さんは大学で鋳金を学んだ本物のアーティスト。
まだしばらく試作が続くと思います。また投稿しますね。

赤岩さんの商品が買えるサイトはこちらです。

赤岩さんのHPはこちらです。

0コメント

  • 1000 / 1000