<タイ製のナイフ1本の彫刻の記録>

生徒さんの作品

一部します。ハネジューメロンを初めて彫られた方がお二人。感想をおたずねすると

たいへんだった、とのこと。大きさと固さの感覚が新鮮だったと思います。石けんのように決まった彫り感ではなく、場所によってナイフの入り方が違ったり、熟れ方にもよります。そういうのが楽しめるのがフルーツカービングの魅力のひとつですね。

石けんの方も集中されていて息を止めてナイフを動かしているようでした。

0コメント

  • 1000 / 1000