<タイ発祥のナイフ1本のアート、彫刻の記録>

生徒さんの作品

月2回か1回のレッスン。レッスン彫り始めは、前の感覚忘れちゃった〰という感じで恐る恐るナイフを動かしますが、後半になると慣れてきてすいすいと滑らかな石鹸の表面になってきますね。

カービングは、確実な技術のもと応用のパターンを学ぶことが大切なのではないかと思います。

いつもは石鹸の方も、次回はハネジューメロンに挑戦します、とのこと。スーパーで最近ハネジューメロンよく見かけますからね、よい機会ですね。

0コメント

  • 1000 / 1000